海外FX業者を使うにあたり

海外FX支持率ナンバーワンはXMtrading!
XM口座の最高レバレッジは888倍!
XM口座開設方法はこちら

海外FX業者を利用するメリットはいくつかありますが、そのうちのひとつであり最高のメリットであるものは、高いレバレッジ設定を行うことができる点です。日本のFXでは基本的に最大5倍前後であることが多いですが、

海外の業者の中には、500倍や1000倍など高い倍率で投資をすることが出来る点

が良いでしょう。(例えば業界ナンバーワンのXMは最高レバレッジ888倍に設定できます。)ただしそれだけリスクがある点には注意しなければなりません。FXは短期売買になるので、その分リスクが高くなってしまいます。現物取引と違って、手元に残らない点にも気をつけなければならないのです。以上のデメリットを理解した上で、高い倍率を使用すると良いでしょう。また、サイトによっては、倍率を無段階で変更することが可能で、それぞれの投資家の考え方ひとつで様々な投資方法が考えられるのです。それらを考慮すると、海外のFXは上級者向けであることが言えるでしょう。特に日本人向けに配慮されているわけではないので、ある程度の英語の知識も必要とされます。日本の業者と違って、投資家の保護は優先されていない点にも注意が必要です。サイトは安全性を考慮して、偽サイトにアクセスしてしまわないように気をつけましょう。海外FX業者では、

口座開設の際に、本人確認書類の提出をしなくても開設

できるものが存在していますが、そのような業者には利用しないほうが良いでしょう。特に最近では、利用者のお金を絞るだけ絞って、サイトを閉鎖するものもあるので、お金を持ち逃げされないように気をつけなければならないのです。見分けるポイントは、通信が暗号化されているかどうかです。暗号化されているのであれば、個人情報も保護されますし、安全管理に配慮しているので、将来的に個人情報が漏れるリスクを低減することが出来るのです。メリットは他にもあり、海外の業者は日本のものと違ってサーバーが強化されていることが多いです。サーバーが強化されているので、多重のアクセスであっても問題なくサイトが機能しており、注文が成立しないなどのトラブルを未然に回避することが出来ます。海外の業者がサーバーを強化できている理由は、高いレバレッジ設定によって、大量の利益を得ているからです。法律上問題がない範囲でできる高レバレッジ設定により利益を得ているので、日本よりも健全な運営を行うことが出来ます。ただし、日本からアクセスする場合は、通信に時間がかかってしまう事があるので、プロキシサーバーを利用しましょう。

ピックアップ為替取引関連サイト




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする